フルタアキラブログ

知らぬまにウイルス潜入

知らぬまにウイルス潜入

インフルエンザの流行

あなたは予防接種を受けますか?

毎シーズン恒例のインフルエンザ、
今回はどの型が流行するのかな? 

インフルエンザの流行が騒がれる
そんなときにいつも、
ワクチンが不足していると、

テレビを筆頭にあらゆる
マスコミで騒がれます。

そんな中で、

いくつかのクリニックへ
インフルエンザの予防接種
予約のため問い合わせしてみました。

そうすると、報道にあるとおり
ワクチン不足により、

「予防接種の予約を受け付けられない」

ところが多いのです。

そんな中で、

ようやく予防接種の予約を取ること
が出来たのは、なんと予想だにしてなかった

『整形外科』(笑)
 

整形外科がインフルエンザの予防接種

まさか、『整形外科』でも
インフルエンザの予防接種
をやっているとは思わなかった。

予防接種を受けたとしても、
そのシーズンのインフルエンザ流行
の予測が外れれば、

そもそも、その予防接種を
受けた意味はないのです(笑)

インフルエンザワクチンが供給不足に?
接種は1回厳守

 

インフルエンザにならない自己防衛策

例外なく、
普段から外出後の手洗いと
うがいは確実に励行したいです。

インフルエンザにしろ、
ウイルス性の風邪にしろ、
その多くが外で 『もらってくる』ものです。

電車やバスのつり革や手すり、
オフィスのドアノブ、
核施設のエレベーターのボタン
などなど、

外出先では非常に多くの
ウイルス感染のリスクがあります。

帰宅後のうがいと手洗いの励行
は当たり前ですが、

もう一点、

外出先で気をつけたい事があります。

無意識にカラダのあちこち触る

あなたは、無意識に目や口
など触れてしまう事が多いと思います。

外出先にて両手両指に、
どんなウイルスが付着してしまう
かなんてわかりません。

そんな感染リスクが高い
あなたの手で目や口を触ろう
ものなら、

それは自分からウイルスを
体内へ取り込んでいるようなものです。

あなたのカラダの粘膜は、
いとも簡単にウイルスを吸い寄せます。
 

ウイルス性結膜炎のおそろしさ

わたしもウイルスにより、
大変つらい経験をした事があります。

ウイルス性結膜炎

その発症当時、
右目から醜い炎症が始まって、
すぐさま左目へ感染。

本当にヤバかった!!

virus hayarime ketsumakuen

案の定、同じタオルを使って
しまったばかりに、
妻にも感染してしまい、
実にかわいそうな思い
をさせてしまいました。

お医者さんや看護師さんは
あれだけ多くの患者と接触しても、
ウイルスを体内に取り込む事
はほとんどないとのこと。

つまり、

うがいと手洗いの励行、
外で口や目をむやみに触らない、
これらを徹底しているようです。

一歩、外へ出ればウイルスが蔓延www

最低限でも自己防衛する事
を強くオススメします。

Facebook  Twitter  Google

この記事でいちばん印象に残ったポイントを教えてください!

Facebook  Twitter  Google
人生最後のダイエットに成功し
望む体重維持と風邪ひとつ
ひかない健康な日々を送り
より幸せで豊かになりたいあなたへ

© Copyright フルタアキラ. All rights reserved..