フルタアキラブログ

肥満はあなたのせいじゃない

肥満はあなたのせいじゃない

BMIはインチキ

BMI(ボディマス指数)は1945年に
より多くの保険契約を獲得するため、

メトロポリタン生命が科学的根拠を
全く無いにもかかわらず、
『肥満』を大量捏造する
為に生み出された。

この指数は身長と体重からなり、
『25』以上が『肥満』認定だが、
実は筋肉密度と脂肪が
ごちゃ混ぜだ。

低脂肪食品はインチキ

低脂肪食品ブームには
信じがたい罠があった。

低脂肪食品を食べれば食べるほど、
経験したことないようなブクブク
した『肥満』になってしまう。

なぜなら、低脂肪食品には
糖分がふんだんに
添加されている。

つまり、脂肪をカットした
ものの糖分が添加され、
低脂肪食品は『肥満』
食品となってしまった。

万能なトウモロコシ

アメリカでは、1971年に食糧
の高騰が起きた。

そして、トウモロコシの
大増産が始まった。

人間だけでなく、牛や豚など
あらゆる家畜にも
トウモロコシがふんだんに
与えられ、どれもこれも
これまでになく大きく
育つようになった。

1970年代の半ば、トウモロコシ
は過剰に生産されるようになった。

シロップの大量生産

アメリカで、1970年代半ばに
トウモロコシは供給過剰となった。

その廃棄過程で、なんともネバネバ
したシロップが大量生産
されるようになった。

これはとにかく安く、あらゆる
食料や飲料に重宝され、
賞味期限の引き延ばしも
可能にした。

特に甘〜いソフトドリンクに
大量に利用されている。

ブクブク太るワケ

世界中のあらゆるところで
コカコーラ製品が
愛飲されている。

世界4位のコカコーラ消費
を誇るメキシコではなんと
神格化されている。

こういったソフトドリンク
には、甘〜いシロップが
大量利用されている。

これに脳の満腹中枢を
ハイジャックされ、ブクブク
と太ってしまった人達は多い。

日本のだぶだぶ中年

電車内を見渡すと”だぶだぶ”
してる人が多い。

特にわれわれのような中年
のオジさんたち。

そんな人たちが好む飲み物は、
第三のビール。

つまり、低糖質、糖質カット
と喧伝されている
実は糖質タップリの飲み物だ。

コカコーラを筆頭とする
飲料業界は消費者に
買わせるのが実に上手い。



Facebook  Twitter  Google

この記事でいちばん印象に残ったポイントを教えてください!

Facebook  Twitter  Google
人生最後のダイエットに成功し
望む体重維持と風邪ひとつ
ひかない健康な日々を送り
より幸せで豊かになりたいあなたへ

© Copyright フルタアキラ. All rights reserved..