フルタアキラブログ

恐ろしい “食” の現状

衝撃的な食肉の実態

現代のほとんどの食肉が、大量生産されている工業製品となってしまっています。

つまり、あなたを含めたほとんどの人がこれを “食肉” として毎日当たり前に食べてます。

 

その代表格が、牛肉です。

 

牛肉という食肉を大量生産するために、コーンなどの安くて肥えやすい穀物を与え続けて飼育しています。

 

この食肉は、狭い牛舎の中で糞尿まみれになって、機械的に作られています。

 

牛の胃の中で O157 が発生!

牛は穀物を5日間与え続けられると、胃の中の80%の大腸菌が死滅してしまいます。

 

糞尿まみれの狭い牛舎のような不衛生な環境下、突然変異で O157 が発生するのです。

 

牛は元来、牧草しかたべないはずです。

 

それが、穀物で育て続けると胃の中で突然変異が起きる。

 

末恐ろしいかぎりです。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事” 本で学んだこと

この本ではじめて牧草牛(グラスフェッドビーフ) というのものを知りました。

 

まさに大量生産の食肉が多く流通しているアメリカで出版された本だからこそですね。

 

ただし、大量生産の食肉そのものについては触れていません。

 

実は日本でもグラスフェッドの食肉を買うことができます。

 

この本の影響か、2016年はとくにグラスフェッドの食肉を見聞きすることが多いと感じました。

 

なにはともあれ子供たちにこそ、安心安全なお肉を食べさせたいですね。

 

あなたの 「ごはん」 大丈夫?

 

業者は巨大化し、儲け第一主義のもとに食肉が安く大量生産され続ける。

 

牛や豚が生命体ではなく、モノ扱い。

 

実は、食肉を生産する労働者も過酷な労働環境の下で、モノ扱い。
安くて品質の悪い穀物よりも、牧草(グラスフェッド)で育った牛の方が安心安全です。

 

そして、ポテトチップスより、にんじんやプロッコリーのほうが、はるかに値段が高かったりもします。

 

本来の人間にとって必要な食物が、そうではないものより高い現状。

 

こんな世の中では今日の 「ごはん」 を変えたくなる。

 

太りたかったらダイエット

太りやすいダイエットコーラ(笑)

 

実はダイエットコーラの方が、ノーマルのコーラよりもはるかに太りやすいのです。

 

なぜかというと、ダイエットコーラはたしかにカロリーはゼロです。

 

しかし、「アステルパーム」 という人工甘味料が入っているので、ノーマルコーラより太りやすいのです。

 

さらには砂糖を避けてカロリーが低いからと言って、「果糖ぶどう糖液糖」入りの清涼飲料水をガブガブ飲むと、もちろんブグブク太ってしまいます(笑)

 

人工甘味料に限らず、カラダに少なからず影響がある添加物がはいっていない食品を摂ることを常に意識したいです。

 

無意識に口にしている食品添加物