フルタアキラブログ

ひとくちにモチベーションといっても

モチベーションとは動機づけ

ふたつの動機づけ

外発的動機付け

多くのビジネスマンの方々には日常茶飯事だったり、親子の関係でよく見られるような、いわゆるアメとムチ的なもの

 

つまり、行動するためのきっかけが強制的であったり、評価されるものであったりで、人為的に刺激が与えられ行動する考え方

 

まるでスプリント走のようなもので、会社の目標達成のためにやらざるを得ない行動や、子供が何かおうちのお手伝いをすると親からお小遣いをもらえるような一時的なもの

 

内発的動機付け

自身の内面から湧き出てくる意欲的な興味や関心により行動する考方

 

つまり、自己実現したい、成長したい、貢献したい、と自ら求めるもの

 

まるでマラソンのようなもので、長い人生を一歩一歩前へ進んでいくようなものだったり、クリエイティビティを発揮できたりする

 

成長するためのモチベーションとは

外発的動機付けをもって、与えられた要件を着実にこなす力はついていく

 

内発的動機をもって、自ら成長したいという意思から行動をおこすようになる

 

目的をもって行動をするという意味では外発的動機付けはそこに目的や目標があらかじめ用意されている

 

しかし、内発的動機付けには自ら目標や目的を設定しないと、いくら意欲があって行動したとしてもそれにより本当に得たい結果を得られるかは不明だ

 

つまり、内発的動機づけにより行動するにあたっては必ず、あらかじめそのための目標や目的を設定することがとても重要だ

 

自身のトータルな成長のためには、内発的動機づけから目標と目的を定め行動し、そこに外発的動機づけも加わって、内と外をぐるぐるとまわるのがよいだろう