フルタアキラブログ

眠れないとつらいよね

理想の睡眠時間は7時間というけれど

どれだけの人が、7時間睡眠を実践できているのだろうか?

 

なぜ、7時間という数字を出したのかというと、この7時間を境に睡眠時間と寿命にプラスとマイナスの相関関係があると考えられているからです。

 

下のリンク先のデータをみると、日本人の平均睡眠時間は、7時間台のようです。

 

睡眠6時間以下の人は死亡率が2.4倍に

 

そうなると、特に6時間以下の比較的短い時間の睡眠の場合の睡眠時間と寿命の相関関係は、マイナスということが読み取れます。

 

ここで注目したいのは、日本は他国との比較において、圧倒的に睡眠時間が短いということです!

 

日本人は相変わらず世界一の長寿

日本人の”平均寿命”は今でも、世界一長いです!

 

そうすると、日本人の平均睡眠時間は、寿命に対してマイナス要素になっていないと考えられます。

 

逆に、日本よりも睡眠時間が長い他国の人々は、もしかしたらそのせいで、日本よりも平均寿命が短いのかもしれません。

 

さらに平均寿命ではなく、寝たきりになったり介護生活を余儀なくされるような状態にならずに、健康に生活ができる寿命である”健康寿命”を見てみても、日本は世界一です。

 

健康寿命ランキング・国別順位 – WHO世界保健統計2016年版

 

これらデータから、日本人の平均睡眠時間は、長く健康であること、長く生きることに大きく貢献してるといえます。

 

極端な短時間睡眠はカラダにどんな影響があるか?

もちろん、毎日徹夜続きだと、遅かれ早かれ、カラダを壊して命にも関わる状態になってしまいます。

 

そして、1日数時間程度の睡眠時間では、どうなのでしょうか?

 

ショートスリーパーなるものが、巷で話題になっているようですが、わたしの経験からすると数時間の睡眠では、翌日の活動に確実に悪い影響が出ます。

 

2017年の春先から、アトピー性皮膚炎に対する脱ステロイド療法に取り組んでいるのですが、これまでに痒くてかゆくてまともに眠れなかった夜が、数十日ほどあったと思います。

 

いやー、ただただ、つらかったです。。。

 

痒みのつらさじゃ言うまでもなく、眠れなかったために翌日に疲労を持ち越し、集中力や注意力にも欠け、挙句にストレスのためか暴飲暴食気味になったりもしました(涙)

 

睡眠データをとる

少なくともアトピーの痒みがなければ、実質的には大体6時間前後の睡眠をとってます。

 

2017年の睡眠データ

suimin fitbit

 

わたしは睡眠データをとるのに、フィットビットを使ってます。

 

あ、Amazon 見ると新しいいろんなバンドがあるのね、買ってみようっと!